エコ太郎の特長 Features of Eco Taro

専用灯具により高い器具効率

器具効率を高めることで、ランプの光を無駄なく、器具から取り出すことができます。

下図は、一般的な無電極ランプをサンプルし自社試験により、器具効率を求めた結果です。 最大で約3割器具効率が高いという結果が得られております。 エコ太郎の光は、ランプの明るさそのままに下面を照らします。

器具効率の相対値
※器具効率の算出は、定格ランプ光束値を基準とし、器具光束の実測値との比をとった
※エコ太郎の器具効率を基準とした相対値
※150W型にて比較

国産安定器

安定器は、品質の安定、管理体制のコントロールを目的とし、開発、設計、部品調達から実装・検査・ケース組みまで国内完結できる体制を構築しております。

ここでは検査の一部をご紹介します。

基板外観検査装置
基板外観検査装置

電子回路を構成する電子部品の実装状態を検査し、 規定の品質レベルに対する良否を判断する画像検査装置です。目視では識別できない不良も一瞬で見つけることができます。
(全数検査)

インサーキット・テスター(専用設計)
インサーキット・テスター(専用設計)

基板に実装された個々の部品の特性を微小電力で電気的に検査する専用装置です。 あらかじめ良品サンプルから取得した特性値を基に 合格範囲を定め、計245箇所を検査します。
(全数検査)

ファンクションテスター(専用設計)
ファンクションテスター(専用設計)

実際に基板に電源を入れてランプを点灯し通電した状態で、専用の検査プログラムを用いて、基板固有の回路動作を検査します。 (各回路の電圧・電流・周波数・波形他)
(全数検査) 

絶縁耐圧測定
ファンクションテスター(専用設計)

製品の絶縁性が確実に保たれているか、絶縁間に高電圧を所定時間印加し、その性能を検査します。 絶縁不良は、火災等を招く恐れがあるため、電気用品安全法により、全数検査が求められております。
(全数検査)

OEM

ユーザー様の多様なニーズにお応えするべく、今後はOEMによる製品づくりにも取り組みます。

街路灯
街路灯
SS向けキャノピー灯
SS向けキャノピー灯
防災用プラズマ投光器
防災用プラズマ投光器